西南王戦
West-south King

由紅塔集団賛助。中国西南地区囲碁倶楽部(雲南香格里拉チーム、貴州咳速停チーム、重慶冷酸霊チーム、四川嬌子チーム)所属の棋士と四川籍の棋士から選抜された16人による単純トーナメント戦。一手30秒、1分の考慮時間を10回。優勝賞金5万元、準優勝2万元。対局料3000元。

優勝者 コメント
16 2017 楊鼎新五段(18) (2017年3月12日)決勝戦が行われた。
楊鼎新五段(18)○−●檀嘯七段(24), B+R (225手)
15 2016 楊鼎新三段(17) (2016年3月8日)決勝戦が行われた。
陶欣然五段(21)●−○楊鼎新三段(17), B+R (262手)
14 2015 唐韋星九段(22) (2015年3月10日)決勝戦が行われた。
唐韋星九段(22)○−●時越九段(24), B+R (179手)
13 2014 唐韋星九段(21) (2014年3月8日)決勝戦が行われた。
常昊九段(37)●−○唐韋星九段(21), B+R (141手)
12 2013 謝赫九段(28) (2013年3月10日)決勝戦が行われた。
謝赫九段(28)○−●古力九段(30), W+R (180手)
11 2012 朴文尭九段(23) (2012年3月7日)決勝戦が行われた。
朴文尭九段(23)○−●彭立尭五段(20):189手黒番中押勝ち
10 2011 古霊益五段(19) (2011年3月16日)決勝戦が行われた。
古霊益五段(19)○−●党毅飛四段(16):235手黒番中押勝ち
9 2010 王檄九段(26) (2010年3月16日)決勝戦が行われ、王檄九段(26)が優勝した。
王檄九段(26)○−●朴文尭五段(21):白番中押勝ち
8 2009 古霊益五段 (2009年3月16日)決勝戦が行われ、古霊益五段(17)が優勝した。
古霊益五段○−●古力九段:251手黒番中押勝ち
(2009年3月15日)準決勝戦が行われた。
古霊益五段(17)○−●謝赫七段
古力九段○−●丁偉八段
7 2008 古霊益五段 (2008年3月27日)決勝戦は古霊益五段(16)が李劫五段(22)を163手まで黒番中押勝ちで下し、優勝した。
6 2007 古霊益四段 (2007年3月15日)決勝戦は古霊益四段(15)が楊一六段(22)を208手まで白番中押勝ちで下し、優勝した。
5 2006 王磊八段 (2006年3月18日)決勝戦(成都)が王磊八段が王檄五段を下し、優勝した。
(2006年3月17日)準決勝戦(成都)が行われた。
王檄五段○−●古力七段
王磊八段○−●王尭六段
(2006年3月16日)第2回戦(成都)が行われた。
古力七段○−●丁偉八段
王檄五段○−●李劫
王磊八段○−●王雷
王尭六段○−●聶衛平九段
(2006年3月16日)第1回戦(成都)が行われた。
王檄五段○−●邵俊傑
李劫○−●朴文尭
丁偉八段○−●余平
王尭六段○−●段栄七段
王雷○−●趙哲論
王磊八段○−●古霊益三段
聶衛平九段○−●朱元豪
古力七段○−●楊一
古力七段、王檄五段、王雷、丁偉八段、段栄七段、王尭六段、聶衛平九段、趙哲論、朱元豪、王磊八段、邵俊傑朴文尭、余平、楊一、李劫、古霊益三段が出場する。
4 2005 王磊八段 (2005年3月2日)決勝戦は王磊八段が朱元豪二段を201手まで黒番中押勝ちで下し、優勝した。
(2005年3月1日)準決勝戦が行われた。
王磊八段○−●王尭
朱元豪二段○−●王U輝
(2005年2月28日)第2回戦が行われた。
王尭○−●古霊益
王磊八段○−●楊一
朱元豪二段○−●周鶴洋九段
王U輝○−●兪斌九段
(2005年2月28日)第1回戦が行われた。
兪斌九段○−●余平
朱元豪○−●邵偉剛
周鶴洋九段○−●李劫
古霊益○−●聶衛平
王尭○−●丁偉
王磊○−●王檄
楊一○−●古力
王U輝○−●劉菁
3 2004 周鶴洋九段 (2月25日)決勝戦(成都)は周鶴洋九段が古力七段を黒番1目半勝ちで下し、優勝した。
2 2003 古力七段 (3月30日)古力七段が丁偉八段を黒番1目半勝ちで下して、優勝した。
1 2002 楊一五段 (3月23日)楊一五段が丁偉八段を下して、優勝した。

最終更新日: 2016年3月8日