会津中央病院杯・女流囲碁トーナメント戦
Aizu Central Hoshital Cup Women Tournament

日本棋院主催、会津中央病院を経営する温知会の協賛、関西棋院、福島民報社、日本棋院県支部連合会の協力。2014年3月創設、囲碁界の発展と地域の文化振興、本県復興への貢献を目指して創設された。決勝は女流棋戦初の2日制により行われる。優勝者には女流棋戦最高額の賞金700万円が贈られる。

優勝者 コメント
3 2016 謝依旻(しぇい・いみん)六段 (6月17、18日)決勝戦は2日制で行われた。
謝依旻(しぇい・いみん)女流本因坊(26)○−●青木喜久代八段(48), W+4.5 (237手)
(5月22日)準決勝戦が行われた。
王景怡(おう・けいい)会津中央病院杯●−○青木喜久代八段
鈴木歩七段●−○謝依旻(しぇい・いみん)女流本因坊
(5月21日)第1回戦が行われた。
王景怡(おう・けいい)会津中央病院杯○−●稲葉かりん初段
藤沢里菜三段●−○青木喜久代八段
金子真季初段●−○鈴木歩七段
加藤朋子六段●−○謝依旻(しぇい・いみん)女流本因坊
2 2015 王景怡(おう・けいい)二段(28) (7月2、3日)決勝戦は2日制で行われた。
王景怡(おう・けいい)二段(28)○−●謝依旻(しぇい・いみん)女流名人・同棋聖(25):W+1.5(265手)
(6月7日)準決勝が行われた。
謝依旻(しぇい・いみん)女流名人・同棋聖(25)○−●藤沢里菜女流本因坊(16)(白番中押し勝ち)
王景怡(おう・けいい)二段(28)○−●加藤啓子六段(36)(黒番4目半勝ち)
1 2014 藤沢里菜二段(15) (6月26、27日)決勝戦は2日制で行われた。
藤沢里菜二段(15)○−●奥田あや三段(25):193手黒番中押勝ち
(5月25日)準決勝が行われた。
藤沢里菜二段○−●万波奈穂三段:白番中押し勝ち
奥田あや三段○−●石井茜二段:黒中押し勝ち
(5月24日)準々決勝が行われた。
奥田あや三段○−●小山栄美六段:黒番5目半勝ち
石井茜二段○−●加藤啓子六段:黒番中押し勝ち
万波奈穂三段○−●王景怡(おう・けいい)二段:黒番中押し勝ち
藤沢里菜二段○−●謝依旻(しぇい・いみん)女流名人・女流棋聖:黒番2目半勝ち
(5月23日)準々決勝の出場者は以下の通り。
本線シードの謝依旻(しぇい・いみん)女流名人・女流棋聖(24)と、62人の女流棋士による予選を勝ち抜いた小山栄美六段(44)、加藤啓子六段(35)、奥田あや三段(25)、万波奈穂三段(28)、石井茜二段(31)、王景怡(おう・けいい)二段(27)、藤沢里菜二段(15)

最終更新日: 2016年6月18日