棋戦優勝者選手権戦
Champion Tournament

日本棋院、関西棋院主催、囲碁・将棋チャンネル協力。2014年創設。各棋戦優勝者(12人)ならびにファン投票選出者(1人)の計13人によるトーナメント戦。2017年から七大棋戦を中心とするタイトル戦優勝者と賞金ランキング上位者が集う棋戦、内閣総理大臣杯文部科学大臣賞2016年グランドチャンピオン戦(棋戦優勝者選手権戦からリニューアル)に名称を変更した。

優勝者 コメント
4 2017 一力遼七段(19) (2017年3月18日)決勝戦が行われ、一力遼七段(19)(竜星、広島アルミ杯、おかげ杯)が山下敬吾九段(38)を251手黒番中押勝ちで下し、優勝した。
3 2016 趙治勲九段(59) (2016年3月19日)決勝戦が行われ、趙治勲マスター杯(59)が許家元新人王・郵貯杯(18)を217手黒番中押勝ちで下し、優勝した。
2 2015 井山裕太九段(25) (2015年3月29日)決勝戦が行われ、井山裕太九段(棋聖・名人・本因坊・碁聖)が高尾紳路九段(天元・十段)を下し、優勝した。
1 2014 井山裕太九段(24) (2014年3月22日)決勝戦が行われた。
井山裕太九段(棋聖・名人・本因坊・天元・王座・碁聖)○−●山下敬吾九段(竜星)
(2014年3月22日)準決勝戦が行われた。
井山裕太九段(棋聖・名人・本因坊・天元・王座・碁聖)○−●許家元初段(中野杯)
山下敬吾九段(竜星)○−●結城聡九段(十段 ・ NHK杯 ・ 大和証券杯)
(2014年2月15日)2回戦(後半)が行われた。
村川大介七段(阿含・桐山杯)●−○許家元初段(中野杯)
山下敬吾九段(竜星)○−●富士田明彦三段(新人王)
(2014年2月15日)1回戦(後半)が行われた。
村川大介七段(阿含・桐山杯)○−●佐田篤史二段(ファン投票選出棋士)
小林覚九段(マスターズカップ)●−○許家元初段(中野杯)
山下敬吾九段(竜星)○−●一力遼三段(若鯉戦 ・ おかげ杯)
富士田明彦三段(新人王)○−●坂井秀至八段(関西棋院第一位戦)
(2014年2月14日)2回戦(前半)が行われた。
羽根直樹九段(王冠)●−○結城聡九段(十段 ・ NHK杯 ・ 大和証券杯)
(2014年2月14日)1回戦(前半)が行われた。
向井千瑛五段(女流本因坊)●−○羽根直樹九段(王冠)
謝依旻六段(女流名人・女流棋聖)●−○結城聡九段(十段 ・ NHK杯 ・ 大和証券杯)

最終更新日: 2017年3月18日