英才戦
Next Star Tornament

合川郡未来布石系列選手権戦は原名を英才ランキング決定戦という。韓国が中国の新鋭押されていることから、韓国棋院が韓国棋院所属の18歳(1995年生)以下の17人のプロ棋士を対象に始めた。当初は未来之星新鋭戦と呼んでいたが、第4期から英才戦と呼んでいる。コミ6目半、持ち時間各1時間、1手60秒。優勝賞金700万ウォン。

優勝者 コメント
5 2017 y玄準三段(18) (2017年2月21日)決勝3番勝負第2局が行われた。
y玄準三段(18)○−●崔暎讚初段(17), B+R (113手)
(2017年2月20日)決勝3番勝負第1局が行われた。
y玄準三段(18)○−●崔暎讚初段(17), W+R (120手)
4 2016 朴種勲初段(16) (2016年3月2日)決勝3番勝負第3局が行われた。
朴鎭^二段(15)●−○朴種勲初段(16), B+R (201手)
(2016年2月24日)決勝3番勝負第2局が行われた。
朴鎭^二段(15)●−○朴種勲初段(16), W+R (110手)
(2016年2月22日)決勝3番勝負第1局が行われた。
朴鎭^二段(15)○−●朴種勲初段(16), W+0.5 (297手)
3 2015 申真婿二段(14) (2015年1月11日)決勝3番勝負第3局が行われた。
申真婿(シン・チンソ)二段(14)○−●申旻(シン・ミンジュン)二段(15), W+R (162手)
(2015年1月10日)決勝3番勝負第2局が行われた。
申真婿(シン・チンソ)二段(14)○−●申旻(シン・ミンジュン)二段(15), B+R (193手)
(2015年1月9日)決勝3番勝負第1局が行われた。
申真婿(シン・チンソ)二段(14)●−○申旻(シン・ミンジュン)二段(15), B+R (237手)
2 2014 申真婿二段(13) (2014年1月11日)決勝3番勝負第2局が行われた。
申真婿(シン・チンソ)二段(13)○−●申旻(シン・ミンジュン)初段(14), B+R (171手)
(2014年1月10日)決勝3番勝負第1局が行われた。
申真婿(シン・チンソ)二段(13)○−●申旻(シン・ミンジュン)初段(14), W+0.5 (263手)
1 2013 申真婿(シン・チンソ)初段(12) (2013年1月6日)決勝3番勝負第3局は申真婿(シン・チンソ)初段(12)が2勝1敗で優勝した。申真婿は2勝0敗、申旻凾ヘ(1勝1敗)、卞相壹(ビョン・サンイル)二段は0勝2敗だった。英才順位決定戦は韓国が中国の新鋭の波に押されていることから対策を研究する目的で始まった。棋戦参加の英才棋士は、卞相壹二段(15)、申旻(12)、申真婿(12)の3人。ルールは単純リーグ戦。優勝賞金は300万ウォン、準優勝200万ウォン、第3位100万ウォン。
申真婿(シン・チンソ)初段(12)〇−●申旻(シン・ミンジュン)初段(12), B+R (199手)

最終更新日: 2017年2月21日