国手戦
Goushou Title

台灣棋院文化基金會主催。前身は亞藝杯戦。優勝賞金は30万元、準優勝は10万元。持ち時間3時間、コミ6目半。

優勝者 コメント
12 2016 陳詩淵九段(31) (12月20日)挑戦手合5番勝負第3局が行われた。
国手・陳詩淵九段(31)○−●挑戦者・蕭正浩九段(28), W+R (276手)
(12月15日)挑戦手合5番勝負第2局が行われた。
国手・陳詩淵九段(31)○−●挑戦者・蕭正浩九段(28), B+0.5 (324手)
(12月9日)挑戦手合5番勝負第1局が行われた。
国手・陳詩淵九段(31)○−●挑戦者・蕭正浩九段(28), W+3.5 (270手)
11 2015 陳詩淵九段(30) (12月15日)挑戦手合5番勝負第5局が行われた。
国手・蕭正浩八段(27)●−○挑戦者・陳詩淵九段(30), B+2.5 (247手)
(12月4日)挑戦手合5番勝負第4局が行われた。
国手・蕭正浩八段(27)○−●挑戦者・陳詩淵九段(30), B+0.5 (296手)
(12月1日)挑戦手合5番勝負第3局が行われた。
国手・蕭正浩八段(27)○−●挑戦者・陳詩淵九段(30), W+2.5 (343手)
(11月24日)挑戦手合5番勝負第2局が行われた。
国手・蕭正浩八段(27)●−○挑戦者・陳詩淵九段(30), W+0.5
(11月20日)挑戦手合5番勝負第1局が行われた。
国手・蕭正浩八段(27)●−○挑戦者・陳詩淵九段(30), B+1.5 (237手)
10 2014 蕭正浩八段(26) (12月9日)挑戦手合5番勝負第3局が行われ、国手・蕭正浩八段(26)が3勝0敗で優勝した。
国手・蕭正浩八段(26)○−●挑戦者・王元均七段(18), W+R (234手)
(12月7日)挑戦手合5番勝負第2局が行われた。
国手・蕭正浩八段(26)○−●挑戦者・王元均七段(18), B+R (187手)
(11月25日)挑戦手合5番勝負第1局が行われた。
国手・蕭正浩八段(26)○−●挑戦者・王元均七段(18), W+1.5 (314手)
9 2013 蕭正浩八段(24) (9月17日)挑戦手合5番勝負第4局が行われ、挑戦者・蕭正浩八段(24)が3勝1敗で優勝した。
国手[棋王王座]・陳詩淵九段(27)●−○挑戦者[天元]・蕭正浩八段(24), B+R (137手)
(9月10日)挑戦手合5番勝負第3局が行われた。
国手[棋王王座]・陳詩淵九段(27)●−○挑戦者[天元]・蕭正浩八段(24), W+R
(9月3日)挑戦手合5番勝負第2局が行われた。
国手[棋王王座]・陳詩淵九段(27)●−○挑戦者[天元]・蕭正浩八段(24), B+0.5
(8月27日)挑戦手合5番勝負第1局が行われた。
国手[棋王王座]・陳詩淵九段(27)○−●挑戦者[天元]・蕭正浩八段(24), B+0.5
8 2012 陳詩淵九段(26) (9月18日)挑戦手合5番勝負第4局が行われ、挑戦者・陳詩淵九段(26)が3勝1敗で優勝した。
国手碁聖・林至涵九段(31)●−○挑戦者・陳詩淵九段(26)(棋王天元王座), B+R (231手)
(9月4日)挑戦手合5番勝負第3局が行われた。
国手碁聖・林至涵九段(31)●−○挑戦者・陳詩淵九段(26)(棋王天元王座), W+R (202手)
(8月28日)挑戦手合5番勝負第2局が行われた。
国手碁聖・林至涵九段(31)○−●挑戦者・陳詩淵九段(26)(棋王天元王座), W+0.5 (309手)
(8月21日)挑戦手合5番勝負第1局が行われた。
国手碁聖・林至涵九段(31)●−○挑戦者・陳詩淵九段(26)(棋王天元王座), W+R (234手)
7 2011 林至涵八段(30) (8月30日)挑戦手合5番勝負第3局が行われた。
国手・林至涵八段(30)○−●挑戦者・蕭正浩六段(22):278手まで黒番2目半勝ち
(8月23日)挑戦手合5番勝負第2局が行われた。
国手・林至涵八段(30)○−●挑戦者・蕭正浩六段(22):白番中押勝ち
(8月9日)挑戦手合5番勝負第1局が行われた。
国手・林至涵八段(30)○−●挑戦者・蕭正浩六段(22):黒番中押勝ち
6 2010 林至涵八段(29) (10月15日)挑戦手合5番勝負第5局が行われ、国手・林至涵八段(29)が3勝2敗で防衛した。
国手・林至涵八段(29)○−●挑戦者・林書陽六段(21):279手まで黒番4目半勝ち
(9月24日)挑戦手合5番勝負第4局が行われた。
国手・林至涵八段(29)○−●挑戦者・林書陽六段(20):白番半目勝ち
(8月26日)挑戦手合5番勝負第3局が行われた。
挑戦者・林書陽六段(20)○−●国手・林至涵八段(29):236手まで白番中押勝ち
(8月19日)挑戦手合5番勝負第2局が行われた。
国手・林至涵八段(29)○−●挑戦者・林書陽六段(20):259手まで白番1目半勝ち
(8月12日)挑戦手合5番勝負第1局が行われた。
挑戦者・林書陽六段(20)○−●国手・林至涵八段(29):351手まで白番4目半勝ち
5 2009 林至涵八段 (9月22日)挑戦手合5番勝負第5局が行われ、国手・林至涵八段(28)が3勝2敗で防衛した。
国手・林至涵八段(28)○−●挑戦者・蕭正浩六段(20):285手白番2目半勝ち
(9月15日)挑戦手合5番勝負第4局が行われた。
挑戦者・蕭正浩六段(20)○−●国手・林至涵八段(28):黒番2目半勝ち
(9月8日)挑戦手合5番勝負第3局が行われた。
国手・林至涵八段(28)○−●挑戦者・蕭正浩六段(20):白番5目半勝ち
(8月18日)挑戦手合5番勝負第2局が行われた。
挑戦者・蕭正浩六段(20)○−●国手・林至涵八段(28):白番1目半勝ち
(8月11日)挑戦手合5番勝負第1局が行われた。
挑戦者・蕭正浩六段(20)○−●国手・林至涵八段(28):257手まで黒番1目半勝ち
4 2008 林至涵八段 (11月6日)挑戦手合5番勝負第4局が行われ、挑戦者・林至涵八段が3勝1敗で優勝した。
挑戦者・林至涵八段○−●国手・陳詩淵七段:白番中押勝ち
(9月30日)挑戦手合5番勝負第3局が行われた。
国手・陳詩淵七段○−●挑戦者・林至涵八段:白番4目半勝ち
(9月23日)挑戦手合5番勝負第2局が行われた。
挑戦者・林至涵八段○−●国手・陳詩淵七段:白番1目半勝ち
(9月16日)挑戦手合5番勝負第1局が行われた。
挑戦者・林至涵八段○−●国手・陳詩淵七段:黒番6目半勝ち
3 2007 陳詩淵七段 (10月4日)挑戦手合5番勝負第5局が行われ、国手・陳詩淵七段(21)が3勝2敗で防衛した。
国手・陳詩淵七段(21)○−●挑戦者・蕭正浩五段(18):253手まで白番半目勝ち
(9月27日)挑戦手合5番勝負第4局が行われた。
挑戦者・蕭正浩五段(18)○−●国手・陳詩淵七段(21):278手まで黒番2目半勝ち
(9月20日)挑戦手合5番勝負第3局が行われた。
挑戦者・蕭正浩五段(18)○−●国手・陳詩淵七段(21):306手まで白番1目半勝ち →棋譜(JAVA形式)
(9月13日)挑戦手合5番勝負第2局が行われた。
国手・陳詩淵七段(21)○−●挑戦者・蕭正浩五段(18):180手まで白番中押勝ち
(9月6日)挑戦手合5番勝負第1局が行われた。
国手・陳詩淵七段(21)○−●挑戦者・蕭正浩五段(18):229手まで黒番5目半勝ち
(8月23日)挑戦者決定リーグ戦は蕭正浩五段、林至涵七段、周俊勲九段、陳逸達四段、周平強四段、張哲豪初段、庚Q旻五段、周可平四段の8人の棋士でリーグ戦を行い、蕭正浩五段が6勝1敗で挑戦権を獲得した。
2 2006 陳詩淵五段 (9月24日)挑戦手合5番勝負第3局は挑戦者・陳詩淵五段(20)が国手・蕭正浩五段(17)を205手まで黒番中押勝ちで下し、3勝0敗で優勝した。 →棋譜(JAVA形式)
(9月19日)挑戦手合5番勝負第2局は挑戦者・陳詩淵五段(20)が国手・蕭正浩五段(17)を296手まで白番15目半勝ちで下した。
(9月15日)挑戦手合5番勝負第1局は挑戦者・陳詩淵五段(20)が国手・蕭正浩五段(17)を229手まで黒番5目半勝ちで下した。
(9月5日)挑戦者決定リーグ戦は陳詩淵五段、林至涵七段、彭景華六段、周俊勲九段、陳逸達三段、黄祥任四段、楊志コ五段、周尹南三段の8人の棋士でリーグ戦を行い、陳詩淵五段が6勝1敗で挑戦権を獲得した。
彭景華六段、陳逸達三段、黄祥任四段、楊志コ五段、周尹南三段の5人がリーグ陥落した。
1 2005 蕭正浩四段 (11月8日)林至涵七段、戴嘉伸七段、林聖賢七段、黄祥任四段、彭景華六段、陳詩淵五段、林書陽三段、周平強三段、蕭正浩四段の9人の棋士でリーグ戦を行い、蕭正浩四段が7勝1敗で優勝した。第1期はリーグ戦で優勝者を決定した。
戴嘉伸七段、林聖賢七段、黄祥任四段、林書陽三段、周平強三段の5人がリーグ陥落した。

最終更新日: 2016年12月20日