2021年4月17日更新
【第35期中国・天元戦】
挑戦手合3番勝負第3局(4月17日)は挑戦者・辜梓豪九段(23)が天元・楊鼎新九段(22)を下し、2勝1敗で優勝した。
2021年4月16日更新
【第32期日本・女流名人戦】
挑戦3番勝負第2局(4月16日)は女流名人・藤沢里菜四段(22)が挑戦者・上野愛咲美三段(19)を下し、2勝0敗で優勝した。
2021年4月16日更新
【第35期中国・天元戦】
挑戦手合3番勝負第2局(4月16日)は挑戦者・辜梓豪九段(23)が天元・楊鼎新九段(22)を下し、1勝1敗とした。
2021年4月15日更新
【第35期中国・天元戦】
挑戦手合3番勝負第1局(4月15日)は天元・楊鼎新九段(22)が挑戦者・辜梓豪九段(23)を下し、1勝0敗とした。
2021年4月15日更新
【第2期台湾・名人優勝戦】
挑戦7番勝負第2局(4月15日)は許皓メ七段(19)が王元均九段(25)を下し、1勝1敗とした。
2021年4月14日更新
【第32期日本・女流名人戦】
挑戦3番勝負第1局(4月14日)は女流名人・藤沢里菜四段(22)が挑戦者・上野愛咲美三段(19)を下し、1勝0敗とした。
2020年4月14日更新
【第8期韓国・大舟杯プロシニア最強者戦】
決勝1番勝負(4月14日)は徐奉洙九段(68)が劉昌赫九段(54)を下し、1勝0敗で優勝した。
2021年4月13日更新
【第20期台湾・天元戦】
挑戦7番勝負第3局(4月13日)は天元・王元均九段(25)が挑戦者・簡靖庭五段(20)を下し、2勝1敗とした。
2021年4月8日更新
【第59期日本・十段戦】
挑戦手合5番勝負第3局(4月8日)は挑戦者・許家元八段(23)が十段・芝野虎丸九段(21)を下し、2勝1敗とした。
2021年4月8日更新
【第2期台湾・名人優勝戦】
挑戦7番勝負第1局(4月8日)は王元均九段(25)が許皓メ七段(19)を下し、1勝0敗とした。
20201年4月6日更新
【第6期韓国・未来之星新鋭最強戦】
決勝戦(4月6日)は文敏鍾三段(18)が玄釉斌四段(18)を下し、優勝した。
2021年4月6日更新
【第20期台湾・天元戦】
挑戦7番勝負第2局(4月6日)は天元・王元均九段(25)が挑戦者・簡靖庭五段(20)を下し、1勝1敗とした。
2021年4月5日更新
【第22期韓国・入神連勝最強戦】
決勝3番勝負第2局(4月5日)は金志錫九段(31)が李志賢九段(28)を下し、2勝0敗で優勝した。
2021年3月30日更新
【第20期台湾・天元戦】
挑戦7番勝負第1局(3月30日)は挑戦者・簡靖庭五段(20)が天元・王元均九段(25)を下し、1勝0敗とした。
2021年3月29日更新
【第22期韓国・入神連勝最強戦】
決勝3番勝負第1局(3月29日)は金志錫九段(31)が李志賢九段(28)を下し、1勝0敗とした。
2021年3月24日更新
【第3回ワールド碁女流最強戦】
決勝戦(3月24日)は[中]於之瑩六段(23)が[韓]崔精九段(24)を下し、優勝した。
2021年3月24日更新
【第59期日本・十段戦】
挑戦手合5番勝負第2局(3月24日)は十段・芝野虎丸九段(21)が挑戦者・許家元八段(23)を下し、1勝1敗とした。
2021年3月23日更新
【第3回ワールド碁女流最強戦】
第2回戦(3月23日)は[中]於之瑩六段(23)、[韓]崔精九段(24)が勝ち抜いた。
2021年3月22日更新
【第3回ワールド碁女流最強戦】
第1回戦(3月22日)は[日]向井千瑛六段(33)、[中]於之瑩六段(23)、[韓]崔精九段(24)、[日]上野愛咲美四段(19)が勝ち抜いた。
2021年3月21日更新
【第68期日本・NHK杯戦】
決勝戦(3月21日放送)は一力遼九段(23)が余正麒八段(25)を下し、優勝した。
2021年3月15日更新
【第32期日本・女流名人戦】
挑戦者決定戦(3月15日)は上野愛咲美女流棋聖(19)が鈴木歩七段(37)を下し、挑戦者決定した。
2021年3月5日更新
【第45期日本・棋聖戦】
挑戦手合7番勝負第5局(3月4.5日)は棋聖・井山裕太九段(31)が挑戦者・河野臨(こうのりん)九段(40)を下し、4勝1敗で優勝した。
2021年3月2日更新
【第59期日本・十段戦】
挑戦手合5番勝負第1局(3月2日)は挑戦者・許家元八段(23)が十段・芝野虎丸九段(21)を下し、1勝0敗とした。
2021年2月25日更新
【第22期農心杯・世界囲碁最強戦】
第3ステージ第13局(2月25日)は[韓国副将]申真婿九段(20)が[中国主将]柯潔九段(23)を下し、5勝して優勝した。
2021年2月24日更新
【第22期農心杯・世界囲碁最強戦】
第3ステージ第12局(2月24日)は[韓国副将]申真婿九段(20)が[日本主将]一力遼九段(23)を下し、4勝した。
2021年2月23日更新
【第22期農心杯・世界囲碁最強戦】
第3ステージ第11局(2月23日)は[韓国副将]申真婿九段(20)が[中国副将]楊鼎新九段(22)を下し、3勝した。
2021年2月22日更新
【第22期農心杯・世界囲碁最強戦】
第3ステージ第10局(2月22日)は[韓国副将]申真婿九段(20)が[日本副将]井山裕太九段(31)を下し、2勝した。
2021年2月17日更新
【第45期日本・棋聖戦】
挑戦手合7番勝負第4局(2月16.17日)は挑戦者・河野臨(こうのりん)九段(40)が棋聖・井山裕太九段(31)を下し、1勝3敗とした。
2021年2月16日更新
【第4期韓国・新鋭戦】
決勝3番勝負第2局(2月16日)は李昌錫六段(24)がy玄準六段(21)を下し、2勝0敗で優勝した。
2021年2月8日更新
【第24期日本・女流棋聖戦】
3番勝負第3局(2月8日)は挑戦者・上野愛咲美三段(19)が棋聖・鈴木歩七段(37)を下し、2勝1敗で優勝した。
2021年2月6日更新
【第45期日本・棋聖戦】
挑戦手合7番勝負第3局(2月5.6日)は棋聖・井山裕太九段(31)が挑戦者・河野臨(こうのりん)九段(40)を下し、3勝0敗とした。
2021年2月4日更新
【第25回LG杯・世界棋王戦】
決勝戦3番勝負第3局(2月4日)は韓国・申旻刹纈i(22)が中国・柯潔九段(23)を下し、2勝1敗で優勝した。
2021年2月4日更新
【第13期台湾・海峰杯戦】
決勝3番勝負第2局(2月4日)は許皓メ七段(19)が簡靖庭五段(20)を下し、2勝0敗で優勝した。
2021年2月3日更新
【第25回LG杯・世界棋王戦】
決勝戦3番勝負第2局(2月3日)は韓国・申旻刹纈i(22)が中国・柯潔九段(23)を下し、1勝1敗とした。
2021年2月1日更新
【第25回LG杯・世界棋王戦】
決勝戦3番勝負第1局(2月1日)は中国・柯潔九段(23)が韓国・申旻刹纈i(22)を下し、1勝0敗とした。
2021年2月1日更新
【第13期台湾・海峰杯戦】
決勝3番勝負第1局(2月1日)は許皓メ七段(19)が簡靖庭五段(20)を下し、1勝0敗とした。
2021年1月28日更新
【第24期日本・女流棋聖戦】
3番勝負第2局(1月28日)は挑戦者・上野愛咲美三段(19)が棋聖・鈴木歩七段(37)を下し、1勝1敗とした。
2021年1月23日更新
【第1回農心辛ラーメン杯・囲碁伝説国家対抗戦】
第5回戦(1月23日)は中国が日本に勝った。
2021年1月23日更新
【第45期日本・棋聖戦】
挑戦手合7番勝負第2局(1月22.23日)は棋聖・井山裕太九段(31)が挑戦者・河野臨(こうのりん)九段(40)を下し、2勝0敗とした。
2021年1月22日更新
【第1回農心辛ラーメン杯・囲碁伝説国家対抗戦】
第4回戦(1月22日)は韓国と日本が引き分けた。
2021年1月21日更新
【第24期日本・女流棋聖戦】
3番勝負第1局(1月21日)は棋聖・鈴木歩七段(37)が挑戦者・上野愛咲美三段(19)を下し、1勝0敗とした。
2021年1月20日更新
【第13期春蘭杯・世界プロ囲碁選手権戦】
第4回戦(4強戦)(1月20日)は[中]唐韋星九段(28)、[韓]申真婿九段(20)が勝ち抜いた。
2021年1月18日更新
【第13期春蘭杯・世界プロ囲碁選手権戦】
第3回戦(8強戦)(1月18日)は中国選手3人、韓国選手1人が勝ち抜いた。
2021年1月17日更新
【第1回農心辛ラーメン杯・囲碁伝説国家対抗戦】
第3回戦(1月17日)は韓国が日本に勝った。
2021年1月16日更新
【第1回農心辛ラーメン杯・囲碁伝説国家対抗戦】
第2回戦(1月16日)は中国が日本に勝った。
2021年1月15日更新
【第1回農心辛ラーメン杯・囲碁伝説国家対抗戦】
第1回戦(1月15日)は韓国が中国に勝った。
2021年1月14日更新
【第45期日本・棋聖戦】
挑戦手合7番勝負第1局(1月13.14日)は棋聖・井山裕太九段(31)が挑戦者・河野臨(こうのりん)九段(40)を下し、1勝0敗とした。
2021年1月12日更新
【第9回応昌期杯・世界プロ囲碁選手権戦】
準決勝3番勝負第2局(第4回戦)(1月12日)は[中]謝科八段(20)、[韓]申真婿九段(20)が勝った。
2021年1月10日更新
【第9回応昌期杯・世界プロ囲碁選手権戦】
準決勝3番勝負第1局(第4回戦)(1月10日)は中国1人、韓国1人が勝った。
2021年1月8日更新
【第8期中国・衢州欄柯杯戦】
決勝戦(1月8日)は許嘉陽八段(21)が楊鼎新九段(22)(天元)を下し、優勝した。
2021年1月2日更新
【第5回Mlily夢百合杯世界囲碁オープン戦】
第5回戦(準決勝戦)(1月2日)第2回戦が行われ、[中]謝科八段(20)と[中]半c廷九段(24)が勝った。


[ 2020年の棋戦結果 ]

最終更新日: 2021年4月17日