2020年8月2日更新
【第7回グロービス杯新鋭囲碁選手権戦】
決勝戦(8月2日)は韓国・文敏鍾二段(17)が中国・李維清八段(20)を下して、優勝した。
2020年8月2日更新
【第7回グロービス杯新鋭囲碁選手権戦】
第3回戦(8月2日)は中国1人、韓国1人が勝った。
2020年8月1日更新
【第7回グロービス杯新鋭囲碁選手権戦】
第2回戦(8月1日)は中国2人、韓国2人が勝った。
2020年8月1日更新
【第7回グロービス杯新鋭囲碁選手権戦】
第1回戦(8月1日)は中国3人、韓国3人、日本1人、台湾1人が勝った。
2020年7月31日更新
【第13期春蘭杯・世界プロ囲碁選手権戦】
第2回戦(16強戦)(7月31日)は中国選手4人、韓国選手3人、日本選手0人、台湾選手1人が勝ち抜いた。
2020年7月29日更新
【第13期春蘭杯・世界プロ囲碁選手権戦】
第1回戦(24強戦)(7月29日)は中国選手2人、韓国選手3人、日本選手2人、台湾選手1人が勝ち抜いた。
2020年7月29日更新
【第7期日本・会津中央病院・女流立葵杯囲碁トーナメント戦】
決勝3番勝負第2局(7月29日)は女流立葵杯・藤沢里菜四段(21)が挑戦者・鈴木歩七段(36)を下し、2勝0敗で優勝した。
2020年7月27日更新
【第7期日本・会津中央病院・女流立葵杯囲碁トーナメント戦】
決勝3番勝負第1局(7月27日)は女流立葵杯・藤沢里菜四段(21)が挑戦者・鈴木歩七段(36)を下し、1勝0敗とした。
2020年7月27日更新
【第3期韓国・竜星戦】
決勝3番勝負第2局(7月27日)は申真婿九段(20)が朴廷桓九段(27)を下し、2勝0敗で優勝した。
2020年7月26日更新
【第3期韓国・竜星戦】
決勝3番勝負第1局(7月26日)は申真婿九段(20)が朴廷桓九段(27)を下し、1勝0敗とした。
2020年7月18日更新
【第45期日本・碁聖戦】
挑戦手合5番勝負第1局(7月18日)は挑戦者・一力遼八段(23)が碁聖・羽根直樹九段(43)を下し、1勝0敗とした。
2020年7月9日更新
【第75期日本・本因坊戦】
挑戦手合7番勝負第5局(7月8.9日)は本因坊文裕九段(31)が芝野虎丸九段(20)(名人・王座)を下し、4勝1敗で下し、優勝した。
2020年7月1日更新
【第75期日本・本因坊戦】
挑戦手合7番勝負第4局(6月30.1日)は芝野虎丸九段(20)(名人・王座)が本因坊文裕九段(31)を下し、1勝3敗とした。
2020年6月29日更新
【第5期台湾・新人王戦】
決勝3番勝負第2局(6月29日)は[B組循環圈冠軍]李維五段(21)が[A組循環圈冠軍]陳祈睿六段(20)を下し、1勝1敗とした。
2020年6月26日更新
【第58期日本・十段戦】
挑戦手合5番勝負第4局(6月26日)は芝野虎丸九段(20)が村川大介十段(29)を下し、3勝1敗で優勝した。
2020年6月23日更新
【第75期日本・本因坊戦】
挑戦手合7番勝負第3局(6月22.23日)は本因坊文裕九段(31)が芝野虎丸九段(20)(名人・王座)を下し、3勝0敗とした。
2020年6月23日更新
【第1期韓国・最強棋士決定戦】
最強棋士決定戦第3局(6月23日)は[リーグ戦第1位]申真婿九段(20)が[リーグ戦第2位]朴廷桓九段(27)を下し、3勝0敗で優勝した。
2020年6月22日更新
【第1期韓国・最強棋士決定戦】
最強棋士決定戦第2局(6月22日)は[リーグ戦第1位]申真婿九段(20)が[リーグ戦第2位]朴廷桓九段(27)を下し、2勝0敗とした。
2020年6月22日更新
【第5期台湾・新人王戦】
決勝3番勝負第1局(6月22日)は[A組循環圈冠軍]陳祈睿六段(20)が[B組循環圈冠軍]李維五段(21)を下し、1勝0敗とした。
2020年6月21日更新
【第7期日本・会津中央病院・女流立葵杯囲碁トーナメント戦】
挑戦者決定戦(6月21日)は鈴木歩女流棋聖(36)が岩田紗絵加初段(23)を下し、挑戦者に決定した。
2020年6月17日更新
【第58期日本・十段戦】
挑戦手合5番勝負第3局(6月17日)は芝野虎丸九段(20)が村川大介十段(29)を下し、2勝1敗とした。
2020年6月17日更新
【第24期中国・新人王戦】
決勝3番勝負第3局(6月17日)は屠曉宇六段(16)が王星昊五段(16)を下し、2勝1敗で優勝した。
2020年6月16日更新
【第24期中国・新人王戦】
決勝3番勝負第2局(6月16日)は王星昊五段(16)が屠曉宇六段(16)を下し、1勝1敗とした。
2020年6月15日更新
【第19期中国・西南王戦】
決勝戦(6月15日)は半c廷名人(24)が柁嘉熹九段(29)を下し、優勝した。
2020年6月15日更新
【第24期中国・新人王戦】
決勝3番勝負第1局(6月15日)は屠曉宇六段(16)が王星昊五段(16)を下し、1勝0敗とした。
2020年6月15日更新
【第1期韓国・最強棋士決定戦】
最強棋士決定戦第1局(6月15日)は[リーグ戦第1位]申真婿九段(20)が[リーグ戦第2位]朴廷桓九段(27)を下し、1勝0敗とした。
2020年6月14日更新
【第75期日本・本因坊戦】
挑戦手合7番勝負第2局(6月13.14日)は本因坊文裕九段(31)が芝野虎丸九段(20)(名人・王座)を下し、2勝0敗とした。
2020年6月14日更新
【第5期韓国・未来之星新鋭最強戦】
決勝戦(6月14日)は金志錫九段(24)が崔光戸三段(28)を下し、優勝した。
2020年6月12日更新
【第25期韓国・GS-caltex杯戦】
決勝5番勝負第3局(6月12日)は申真婿九段(20)が金志錫九段(30)を下し、3勝0敗で優勝した。
2020年6月11日更新
【第25期韓国・GS-caltex杯戦】
決勝5番勝負第2局(6月11日)は申真婿九段(20)が金志錫九段(30)を下し、2勝0敗とした。
2020年6月10日更新
【第25期韓国・GS-caltex杯戦】
決勝5番勝負第1局(6月10日)は申真婿九段(20)が金志錫九段(30)を下し、1勝0敗とした。
2020年6月8日更新
【第25回LG杯・世界棋王戦】
16強戦後半(第2回戦後半)(6月8日)は韓国3人、中国1人が勝ち抜いた。
2020年6月5日更新
【第25回LG杯・世界棋王戦】
16強戦前半(第2回戦前半)(6月5日)は韓国3人、中国1人が勝ち抜いた。
2020年6月3日更新
【第24回LG杯・世界棋王戦】
32強戦(第1回戦3日目)(6月3日)は韓国1人、中国3人が勝ち抜いた。
2020年6月3日更新
【第75期日本・本因坊戦】
挑戦者決定戦(6月3日)は本因坊文裕九段(31)が芝野虎丸九段(20)(名人・王座)を下し、1勝0敗とした。
2020年6月2日更新
【第24回LG杯・世界棋王戦】
32強戦(第1回戦2日目)(6月2日)は韓国1人、中国4人が勝ち抜いた。
2020年6月1日更新
【第24回LG杯・世界棋王戦】
32強戦(第1回戦1日目)(6月1日)は韓国7人が勝ち抜いた。
2020年5月26日更新
【第19期台湾・天元戦】
挑戦7番勝負第4局(5月26日)は挑戦者・王元均九段(24)が天元・林君諺八段(22)(棋王)を下し、4勝0敗で優勝した。
2020年5月19日更新
【第19期台湾・天元戦】
挑戦7番勝負第3局(5月19日)は挑戦者・王元均九段(24)が天元・林君諺八段(22)(棋王)を下し、3勝0敗とした。
2020年5月18日更新
【第10期台湾・十段戦】
決勝5番勝負第4局(5月18日)は十段・許皓メ六段(19)が挑戦者・林立祥八段(26)を下し、3勝1敗で優勝した。
2020年5月14日更新
【第10期台湾・十段戦】
決勝5番勝負第3局(5月14日)は十段・許皓メ六段(19)が挑戦者・林立祥八段(26)を下し、2勝1敗とした。
2020年5月12日更新
【第19期台湾・天元戦】
挑戦7番勝負第2局(5月12日)は挑戦者・王元均九段(24)が天元・林君諺八段(22)(棋王)を下し、1勝2敗とした。
2020年5月11日更新
【第10期台湾・十段戦】
決勝5番勝負第2局(5月11日)は十段・許皓メ六段(19)が挑戦者・林立祥八段(26)を下し、1勝1敗とした。
2020年5月7日更新
【第10期台湾・十段戦】
決勝5番勝負第1局(5月7日)は挑戦者・林立祥八段(26)が十段・許皓メ六段(19)を下し、1勝0敗とした。
2020年5月5日更新
【第8期韓国・英才戦】
決勝3番勝負第2局(5月5日)は金Q奐初段(17)が玄釉斌二段(17)を下し、1勝1敗とした。
2020年5月5日更新
【第19期台湾・天元戦】
挑戦7番勝負第1局(5月5日)は挑戦者・王元均九段(24)が天元・林君諺八段(22)(棋王)を下し、1勝0敗とした。
2020年5月4日更新
【第8期韓国・英才戦】
決勝3番勝負第1局(5月4日)は玄釉斌二段(17)が金Q奐初段(17)を下し、1勝0敗とした。
2020年4月30日更新
【第10期台湾・十段戦】
挑戦者決定戦(4月30日)は林立祥八段(26)が林君諺天元(22)に勝った。
2020年4月28日更新
【第19期台湾・天元戦】
挑戦者決定リーグ(4月28日)は王元均九段(24)が6勝1敗で挑戦者に決定した。
2020年4月27日更新
【第5回Mlily夢百合杯世界囲碁オープン戦】
第4回戦(8強戦)(4月27日)第1回戦は中国が勝った。
2020年4月20日更新
【第21期韓国・入神連勝最強戦】
決勝3番勝負第2局(4月20日)は李志賢九段(27)が申旻刹纈i(21)を下し、2勝0敗で優勝した。
2020年4月13日更新
【第21期韓国・入神連勝最強戦】
決勝3番勝負第1局(4月13日)は李志賢九段(27)が申旻刹纈i(21)を下し、1勝0敗とした。
2020年4月10日更新
【第7期韓国・大舟杯プロシニア最強者戦】
決勝1番勝負(4月10日)は趙恵連九段(34)が金栄桓九段(49)を下し、1勝0敗で優勝した。
2020年4月6日更新
【第75期日本・本因坊戦】
挑戦者決定戦(4月6日)は芝野虎丸九段(名人・王座)(20)が許家元八段(22)を下し、挑戦者に決定した。
2020年3月30日更新
【第12期台湾・海峰杯戦】
決勝3番勝負第2局(3月30日)はョ均輔四段(17)が林君諺天元(22)を下し、2勝0敗で優勝した。
2020年3月26日更新
【第58期日本・十段戦】
挑戦手合5番勝負第2局(3月26日)は村川大介十段(29)が芝野虎丸九段(20)を下し、1勝1敗とした。
2020年3月26日更新
【第12期台湾・海峰杯戦】
決勝3番勝負第1局(3月26日)はョ均輔四段(17)が林君諺天元(22)を下し、1勝0敗とした。
2020年3月22日更新
【第67期日本・NHK杯戦】
決勝戦(3月22日放送)は井山裕太九段(30)が一力遼八段(22)を下し、優勝した。
2020年3月8日更新
【第17期韓国・囲碁リーグ】
最終ラウンド(3月8日)が終了し、韓国物価情報チームが優勝した。
2020年3月6日更新
【第44期日本・棋聖戦】
挑戦手合7番勝負第6局(3月5.6日)は棋聖・井山裕太九段(30)が挑戦者・河野臨(こうのりん)九段(39)を下し、4勝2敗で優勝した。
2020年3月3日更新
【第58期日本・十段戦】
挑戦手合5番勝負第1局(3月3日)は芝野虎丸九段(20)が村川大介十段(29)を下し、1勝0敗とした。
2020年3月1日更新
【第26期日本・ペア囲碁戦】
決勝戦(3月1日)は奧田あや四段(31)・村川大介十段(29)ペアが鈴木歩女流棋聖(36)・余正麒八段(24)ペアを下し、優勝した。
2020年2月27日更新
【第44期日本・棋聖戦】
挑戦手合7番勝負第5局(2月26.27日)は挑戦者・河野臨(こうのりん)九段(39)が棋聖・井山裕太九段(30)を下し、2勝3敗とした。
2020年2月15日更新
【第44期日本・棋聖戦】
挑戦手合7番勝負第4局(2月14.15日)は挑戦者・河野臨(こうのりん)九段(39)が棋聖・井山裕太九段(30)を下し、1勝3敗とした。
2020年2月12日更新
【第24回LG杯・世界棋王戦】
決勝3番勝負第2局(2月12日)は韓国・申真婿九段(19)が韓国・朴廷桓九段(26)を下し、2勝0敗で優勝した。
2020年2月10日更新
【第24回LG杯・世界棋王戦】
決勝3番勝負第1局(2月10日)は韓国・申真婿九段(19)が韓国・朴廷桓九段(26)を下し、1勝0敗とした。
2020年2月10日更新
【第23期日本・女流棋聖戦】
3番勝負第3局(2月10日)は挑戦者・鈴木歩七段(36)が棋聖・上野愛咲美三段(18)を下し、2勝1敗で優勝した。
2020年2月2日更新
【第44期日本・棋聖戦】
挑戦手合7番勝負第3局(2月1.2日)は棋聖・井山裕太九段(30)が挑戦者・河野臨(こうのりん)九段(39)を下し、3勝0敗とした。
2020年2月2日更新
【第3期韓国・新鋭戦】
決勝3番勝負第3局(2月2日)は宋知勲五段(21)が李昌錫五段(23)を下し、2勝1敗1で優勝した。
2020年2月1日更新
【第3期韓国・新鋭戦】
決勝3番勝負第2局(2月1日)は宋知勲五段(21)が李昌錫五段(23)を下し、1勝1敗とした。
2020年1月31日更新
【第3期韓国・新鋭戦】
決勝3番勝負第1局(1月31日)は李昌錫五段(23)が宋知勲五段(21)を下し、1勝0敗とした。
2020年1月30日更新
【第58期日本・十段戦】
挑戦者決定戦(1月30日)は芝野虎丸九段(20)が井山裕太九段(30)を下し、挑戦者決定した。
2019年1月17日更新
【第301期日本・女流名人戦】
2020年1月27日更新
【第23期日本・女流棋聖戦】
3番勝負第2局(1月27日)は棋聖・上野愛咲美三段(18)が挑戦者・鈴木歩七段(36)を下し、1勝1敗とした。
2020年1月22日更新
【第8回賀歳杯中日韓新春争覇戦】
決勝戦(1月22日)韓国・朴廷桓九段(27)が中国・柯潔九段(22)を下し、優勝した。
2020年1月21日更新
【第8回賀歳杯中日韓新春争覇戦】
準決勝戦第2局(1月21日)中国・柯潔九段(22)が日本・芝野虎丸九段(20)を下した。
2020年1月21日更新
【第7回日台精鋭交流戦】
5,6回戦(1回12局)(1月21日)が行われ、台湾精鋭チームが日本精鋭チームに72局30勝42敗で敗れた。
2020年1月21日更新
【第44期日本・棋聖戦】
挑戦手合7番勝負第2局(1月20.21日)は棋聖・井山裕太九段(30)が挑戦者・河野臨(こうのりん)九段(39)を下し、2勝0敗とした。
2020年1月20日更新
【第8回賀歳杯中日韓新春争覇戦】
準決勝戦第1局(1月20日)は韓国・朴廷桓九段(27)が中国・柯潔九段(22)を下した。
2020年1月16日更新
【第23期日本・女流棋聖戦】
3番勝負第1局(1月16日)は挑戦者・鈴木歩七段(36)が棋聖・上野愛咲美三段(18)を下し、1勝0敗とした。
2020年1月16日更新
【第12期台湾・棋王戦】
挑戦手合7番勝負第7局(1月16日)は挑戦者・王元均九段(23)が棋王・林君諺七段(22)を下し、4勝3敗で優勝した。
2020年1月13日更新
【第12期台湾・棋王戦】
挑戦手合7番勝負第6局(1月13日)は挑戦者・王元均九段(23)が棋王・林君諺七段(22)を下し、3勝3敗とした。
2020年1月10日更新
【第44期日本・棋聖戦】
挑戦手合7番勝負第1局(1月9.10日)は棋聖・井山裕太九段(30)が挑戦者・河野臨(こうのりん)九段(39)を下し、1勝0敗とした。
2019年12月23日更新
【第3期韓国・女子棋聖戦】
3番勝負第2局(12月23日)は崔精(チェ・ジョン)九段(23)が金彩瑛五段(23)を下し、2勝0敗で優勝した。
2019年12月23日更新
【第12期台湾・棋王戦】
挑戦手合7番勝負第5局(12月23日)は挑戦者・王元均九段(23)が棋王・林君諺七段(22)を下し、2勝3敗とした。
2019年12月19日更新
【第17期中国・建橋杯女子囲碁オープン戦】
決勝3番勝負第1局(12月19日)は王爽四段(24)が潘陽三段(22)を下し、2勝0敗で優勝した。
2019年12月19日更新
【第12期台湾・棋王戦】
挑戦手合7番勝負第4局(12月19日)は棋王・林君諺七段(22)が挑戦者・王元均九段(23)を下し、3勝1敗とした。
2019年12月18日更新
【第45期日本・天元戦】
挑戦手合5番勝負第4局(12月18日)は天元・井山裕太九段(30)が挑戦者・許家元八段(21)を下し、3勝2敗で優勝した。
2019年12月18日更新
【第17期中国・建橋杯女子囲碁オープン戦】
決勝3番勝負第1局(12月18日)は王爽四段(24)が潘陽三段(22)を下し、1勝0敗とした。


[ 2019年の棋戦結果 ]

最終更新日: 2020年8月2日